各分野の専門家と1対1の個別相談ができる「Enago Consult」へようこそ。

ここでは、カウンセリングを受ける専門家を選ぶことができます。「絞り込みをする」のプルダウンから相談内容、専門家の分野、言語をお選びください。条件の合う専門家が表示されますので、画面右側の「プロフィールを見る」をクリックすると、各専門家の経歴をご確認いただけます。よろしければ「予約する」をクリックして、予約画面に進んでください。

カウンセリングを通して、お客様の学術キャリアを支援できれば幸いです。

  • フィルターを解除する
  • Douglas W. Darnowski

    Ph.D. in Plant Biology (Cornell University; USA),Indiana, U.S.A
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法,研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,参考文献の管理方法,ポスドクの就職面接について,助成金申請書の書き方,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る
  • John Bilello

    Ph.D. in Molecular Cytogenetics (University of Cambridge; UK),Maryland, USA
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法,研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,参考文献の管理方法,ポスドクの就職面接について,査読プロセス,助成金申請書の書き方,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る
  • Duncan Nicholas

    Bachelor of Science (B.Sc), Southampton Solent University,Brighton, United Kingdom
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法,研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,参考文献の管理方法,ポスドクの就職面接について,査読のプロセスについて,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る
  • Ming-Yeh Tsai Rawnsley

    PhD in Communications Studies (University of Leeds, UK),London, United Kingdom
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法,研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,参考文献の管理方法,ポスドクの就職面接について,査読のプロセスについて,助成金申請書の書き方,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る
  • Leon Zeng

    PhD in Industrial Engineering (Purdue University, Indiana, USA),Indiana, USA
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法, 研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,参考文献の管理方法,ポスドクの就職面接について,査読のプロセスについて,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る
  • Raymond Ambrosi

    PhD in Anthropology (Peking University, Beijing, China),Canada
    • コミュニケーションスタイル

    ESL(英語が母国語でない)研究者との交流経験がある。平易な英語をゆっくり話す。

    • 対応可能な相談内容

    論文の書き方,ジャーナルの選び方,引用数の増やし方,リジェクトされた際の対応方法,研究倫理について,研究テーマの選び方,国際会議での人脈作り,査読プロセスについて,助成金申請書の書き方,権威あるジャーナルへの投稿


    • 分相談コース


    • 分相談コース


    • 論文査読30分+フィードバック30分

    プロフィールを見る